自分の立場を優位にするために、努力もせずにおかねと他人に委ねる怠けもの

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村 あなたのクリックで、運転手・ドライバー日記・新着記事がご覧になれます

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ
にほんブログ村 あなたのクリックで、神奈川県情報・新着記事がご覧になれます

PVアクセスランキング にほんブログ村クリックされてもポイントには反映されません

 

「目的」と「手段」を取り違えてしまうことを表す四字熟語です

例えば、不義を正すための力を求めた結果、自ら不義の道に落ちてしまったり、生きるために働いていたのに、気がつけば仕事のため人様に頼り怠けて生きていたりなど、本来の目的を忘れてしまっている状態を表す。

目的の為には手段を選ばない

「手段」こそが重要な目的と化し、「目的」はその結果に過ぎない

目的は達成されないケースが殆ど

仕事の配分を優位にするため、目的とする顧客囲い込み実績・新規開拓など結果を示すべきなのに他条件を金銭的に解決してみたり、友人知人らのへの働きかけで応援?してもらうが、仕事への成果に繋がらない。人様への妬み・嫉妬をうまく処理できないでいる。愚痴る。

※金銭の投資?  「生き金」?「死に金」?

結果は無駄使いでしたか? 自分にも生きて帰ってきましたか?

嫉妬感情は自尊心の低下の裏返し

何かと愚痴っている

一時的に感情は落ち着きますが、その後の対人関係に深刻な問題を残してしまうケースがみられます。

自分のした善悪の行為で

みずから苦楽の結果を招き受ける

事業自得とはこのことかも

カテゴリー: 外出支援 パーマリンク